雨のダムライ

ダムライ

 あっという間に帰国が間近に迫ってきた。暑すぎる日が続くバングラの夏で体調不良ではあるが、今日はバングラの田舎の風景をご紹介。

 先週の土曜日に”ダムライ”というダッカから車で1時間半ぐらいの、のどかな田舎町に行ってきた。Lonely Planetによると、ダムライにはジャムダニ織の腕のいい職人が昔からいることで知られていて、土曜日はMarket Dayだと言うことで、「素敵な織物でも見つかるかも~!」との気持ちでタクシーに乗り込む。

 ついた先は、ヒンドゥーの建物が多く残る一見何もない感じの町。ドライバーも「ダムライってなんか観光名所あるの?」と怪訝そうな顔で聞いてくる。「いや、ただショッピングがしたくて。。。」と答えると、「マーケットで野菜でも買うのか?」と聞き返される(苦笑)

 確かに何にもなさそうだ。数件サリー用の小さな布屋さんはあるけど、特別素敵な織物も見つからない。しょうがなく町をぶらぶらしていると、突然暗くなって大雨が降ってきた。。。みんな急いで近くの建物に入って雨宿り。何もないとこだけど、そんな雨の中の村の人々の様子を見てるだけで、なんだかとても楽しくなってきた。

 何度もバングラに来ると、カメラを手に取り、写真を撮る回数も減ってくる。そんな中、雨の日に初めてカメラを手にし、新鮮な体験ができたのかもしれない。。。

 大雨が止んでから、結局「ジャムダニ織」ではなく、「ルンギ」(男性用の腰巻)を数枚買って帰ることに(汗)でもこのルンギで自分用に服を作ったが、素敵な仕上がりになったので、次回ブログにてご紹介!

2 Responses to “雨のダムライ


  1. 1 紗蔵 和久です。 

    はぁ~い!体調はどうですか?
    ブログ拝見してます。がんばってますね。
    liccoさんは、しっかり者で、がんばりやさんだから大丈夫だと思いますが
    日本でもインフルエンザが子供の間で流行ってます。
    気をつけてお帰り下さい。

    またね~!!!

  2. 2 love

    >和久さま

    いつもコメントありがとうございます!
    体調は完全ではないですが、もう大丈夫ですよV
    日本でもインフル流行ってるんですね(汗)
    和久さんも体調には気をつけてくださいね。

Leave a Reply

You must login to post a comment.