出張報告

 ダッカに到着したのは日付が変わって28日の夜中。空港に降り立った瞬間「モワ~ン」という南国の空気に包まれ、「あ~またバングラに来たんだなぁ。」と実感させられる。

 今回泊まる宿はオランダのNGOが経営しているゲストハウス。WEBでは情報がほとんどなく不安だったが、ついてみるとそこは綺麗なマンションのワンフロア!ワイヤレスでネットも使えるし、部屋も広くかなり快適。看板もなく、ガイドブックにも載ってないので、かなり穴場的な宿かもしれません。ちなみにここで働いているのは16歳以下の少年たちで、このゲストハウスで働き、Work Experienceを積んでいるとか。

 到着したその日から、前回の滞在時にお世話になった方々に会いに行ったり、うち合わせをしたりと忙しく過ごす日々。ただ初日から予定を詰めすぎたのか、暑すぎる気候のせいなのか、体長がよくなく週末(こっちは金曜)にはダウン。大好きなカレーも胃が受け付けず、でもマンゴーだけは食べれてます(苦笑)まだ完全ではないけど、なんとか復活しつつあります。

 世間では豚インフルエンザの脅威が迫ってるそうですが、幸運にもバングラは豚肉を食べない国なので、まだ危険は少ない方でしょうか?!でも体調も弱っていることだし、帰国時には要注意ですね!!!

 さて、肝心の出張報告ですが、やはり2週間足らずの日程では短すぎた感があります。前回1か月滞在したときには十分すぎると思っていたのすが。。。

suraiya スライヤ ハク

 到着してすぐに、ガムシャストールの長さの改良をお願いしたり、フルキと今後のプロジェクトの話し合いを行ったりしました。ガムシャは私も実際長さがある方が使いやすいなと思っていたのと、お客様からも「もっと長さがある方がいい」との声を頂いていたので、改良を試みることに!実際長さを変えたサンプルを巻いてみると、これが全然違う商品のようになりますね~(驚)!これから夏フェスなんかにも大活躍すると思うので、みなさん、新しいガムシャストールを乞うご期待です♪

※写真はフルキ事務所にて、代表のスライヤ・ハク氏

0 Responses to “出張報告


  1. No Comments

Leave a Reply

You must login to post a comment.