Archive for the 'NEC社会起業塾' Category

社会起業塾2011募集〆切迫る

 いつもお世話になっているETICからのご案内です。
今期の「社会起業塾」募集締め切りが今週金曜までとなっております。
 「我こそは!」という方、エントリーをお急ぎください〜!!!

★ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 企業・行政がコラボレーションする 社会起業家支援プラットフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NEC社会起業塾 / 横浜社会起業塾 / 花王社会起業塾

  社会起業塾イニシアティブ2011
■□ 参 加 起 業 家 ・ 団 体 募 集 、開 始 □■
  事業を加速させる戦略と計画を描き、成長基盤を確立する半年間
————————————————————————————–
エントリー〆切 : 2011/7/1(金)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      http://www.etic.or.jp/svip/

≫ 先輩経営者やプロフェッショナルとともに、戦略・計画を練り上げる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
マイルストーンミーティング、バーチャルボードミーティング(戦略会議)を
活用し、社会を変える戦略・計画を徹底検討。

≫ 社会の力を広く活用する ~ 企業や行政等との連携機会 ~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
オフィシャルパートナー、ETIC.のネットワークを活用、動員。
広く社会の資源を巻き込む、企業や行政とのコラボレーションの機会の獲得。

≫ 次の成長に向けて、強い経営基盤・組織基盤をつくる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
創業の経営チームをさらに強くする人材獲得、アドバイザーの巻き込みなど、
経営・組織基盤を強化する。

┌────────────────────────────────────
│■具体的に提供される機会・サポート
└────────────────────────────────────
http://www.etic.or.jp/svip/detail.html

・同分野の先輩起業家、コンサルタント等のコーディネーション
・2ヶ月に1度の事業計画・行動計画の見直すマイルストーンミーティング
・専属コーディネーターによるネットワークの紹介
・活動資金およびPC/プロジェクタの提供
・プログラムパートナーによる経営・組織能力開発プログラム
※本年度は、株式会社電通による広報強化のためのプログラムを実施します

┌────────────────────────────────────
│■募集概要
└────────────────────────────────────
対象となる事業
1:社会的課題の解決を目的に行われる事業
2:社会のリソースを積極的に活用し、社会インパクトを拡大していくことを
志向する事業

※ 横浜市在住、もしくは横浜地域での展開を予定している起業家の皆様には
横浜枠にて積極的に募集します。
※ 今年度は、東日本大震災の復興活動に関連した事業についても、
積極的に募集します。

対象となる起業家・団体
1:代表者をはじめ、活動の中心メンバーが35歳以下程度であること
2:量(優れたモデル性による影響の拡大など)、あるいは質的に卓越した
(政策や社会システムの変革など)社会的インパクトの創出を志向しており、
本プログラムをそのために最大限有効活用する意思があること
3:顧客に対してサービスを提供した実績があるなど、既に事業や活動を
開始していること
4:期間中に開催されるミーティング等に代表者が参加すること
5:事業報告書、最終報告書を提出すること

エントリー〆切
2011年7月1日(金)13:00
  詳細: http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

┌────────────────────────────────────
│■これまでの卒業メンバー
└────────────────────────────────────
  ●NPO法人フローレンス 代表理事 駒崎弘樹氏(2003年度卒業生)
   http://www.florence.or.jp/
   医療と保育を融合した新サービスによって子育て家庭をサポートする事業

  ●NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表 村田早耶香氏(2003年度卒業生)
    http://www.kamonohashi-project.net/
   カンボジアの児童買春問題を解決するコミュニティファクトリー事業

  ●NPO法人NPOカタリバ 代表理事 今村久美氏(2004年度卒業生)
   http://www.katariba.net/
大学生が全国の高校のキャリア学習授業へ訪問、高校生へきっかけをつくる事業

  ●NPO法人NEWVERY 理事長 山本繁氏(2006年度卒業生)
   http://www.newvery.jp/
   ニート・ひきこもりの就業問題解決のための事業

●株式会社プラスリジョン 代表取締役 福井 佑実子氏(2007年度卒業生)
http://www.cafesante.jp/
障害を持った方の強みを活用した 食品プロデュースの事業

  ●ケアプロ株式会社 代表取締役 川添高志氏(2008年度卒業生)
   http://carepro.co.jp/
   ワンコイン血液検査を通して検診弱者の健康増進を図る事業

●ADDS 共同代表 竹内弓乃 氏(2009年度卒業生)
http://www.adds.gr.jp/
発達障害を持ったこどもたちへの専門集中療育事業

  ●株式会社HASUNA 代表取締役 白木夏子氏(2009年度卒業生)
   http://www.hasuna.co.jp/
  環境や社会を意識した素材を利用したジュエリーを制作する事業

┌────────────────────────────────────
│■応募エントリーについて
└────────────────────────────────────
応募に際しては、以下のページをお読みになり、エントリーシートを
ダウンロード、記入の上、incu@etic.or.jp までお送りください。

【 〆切: 2011年7月1日(金) 13:00 】
   >> http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ 社会起業塾イニシアティブとは

近年の社会起業家を志す若者たちの増加、社会起業家に対する社会からの高まる
期待を受け、2002年から進めている「NEC社会起業塾」で培ったノウハウとネットワークを
横断的に展開する形で、複数の企業・行政等が参画する社会起業家支援プラットフォー
ムとして2010年よりスタートしました。

募集選考、合同研修などの共通プログラムと、オフィシャル・パートナー各社による特性や
独自のリソースを活かした支援を行い、次代を拓く社会起業家の輩出を目指します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会起業塾イニシアティブ http://www.etic.or.jp/svip/
主催:NPO法人ETIC.
オフィシャルパートナー:NEC・横浜市・花王株式会社
———————————————————————
お問合せ:NPO法人ETIC.社会起業塾イニシアティブ事務局
- incu@etic.or.jp / 03-5784-2115(担当:土屋・石塚・佐々木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★

NEC起業塾参加団体募集

 あれから2年・・・早いものですね!私も参加させて頂いた、NEC社会起業塾の募集を現在開始しているそうです。今期からはさらに充実した内容にパワーアップしているそうなので、「我こそは!」という方、是非是非応募してみてください♪

以下詳細文↓
—————————————————————————-

● NEC社会起業塾のコミュニティ を横断的に展開します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ 社 会 起 業 塾 2 0 1 0 - 第 9 期 参 加 団 体 募 集 ◆◇

~想いからはじまった「活動」を「事業」にする半年間~

———————————————————————–
・主催:NPO法人ETIC.(エティック) 社会起業塾イニシアティブ
・オフィシャルパートナー:NEC・横浜市・ 花王株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.etic.or.jp/svip/

■大企業・行政がコラボレーションする「 社会起業家支援コミュニティ 」へ

これまで8年間にわたり、約40組の新しい社会起業家のスタートアップを
支援し、変革へのチャレンジを支えてきた「NEC社会起業塾」が、新たな参画者
とともに発展を遂げ、今回より、大企業・行政がコラボレーションし、オープン
な場でそれぞれの特性を活かした支援を行うプラットフォームとして、 新たに
「社会起業塾イニシアティブ」 をスタートします。

■ 最初の壁を越えて、事業を成長軌道に乗せる半年間

「社会起業塾」に参加する起業家は、約半年間にわたり、NEC、横浜市、花王と
の協働や、実践経験のある先輩起業家、ベンチャー企業経営者等にアドバイス
を受けながら、持続発展可能な事業としての成果を上げていくことを目指します。

■ 今、第一線で活躍する社会起業家たちが挑んできた登竜門

創業期の起業家に対して、自分の想いをあらためて明確にするとともに、
事業を的確なプランへと落とし込み、社会を巻き込む事業へと発展させていく
ための土台を固めるサポートを行います。
今年も「社会起業塾」が、社会課題解決のために活躍する社会起業家の成長を
加速し、社会の新しい可能性を拓いていく場となることを願っています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】支援プログラム ~事業を加速させる半年間~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分が本当に大切にしたいことを見つける“理念固め”、
社会的課題を解決し社会にインパクトを与える“事業の実現”、
その2つを促進するプログラムを提供しています。

◆専属コーディネーターによる個別ハンズオン支援

-各団体に1対1での相談役がつき、プログラム戦略の先導・
各種サポートの調整を行います。

◆プロフェッショナルとともに行う事業戦略ブラッシュアップ

-合同研修、仮想取締役会を実施し、
課題解決に向けた議論やアイディアの交換を行い、
社会を巻き込み、事業化を推進するプラン、戦略を磨きこみます。

◆事業拡大のための顧客・事業パートナーの紹介

-起業家OBOG・経営者との連携、地域ネットワークを活かした
活動地域の拡大等、起業家コミュニティを活かしたサポートを
提供し、事業の加速に向けての組織、事業基盤の確立を目指します。

◆その他 プロジェクト推進奨励金と支援品(PC等)の提供等

詳細はこちら⇒ http://www.etic.or.jp/svip/about.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】募集概要 ~社会を変える起業家を募集~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下の基準に当てはまる事業、人物(団体)が支援対象となります。

<< 対象となる事業 >>
◆社会的問題の解決を目的としている事業
◆継続的に実施し、拡大することを志向する事業
◆IT技術やウェブサービスなどを活用することが想定されている事業

<< エントリー資格 >>
◆中心メンバーが35歳以下であること
◆事業、もしくは事業に向けた準備がすでに進んでいること

※居住地域は問いませんが、都内で実施する発表会などのための
交通費は、支援金からの出費になりますので、ご了承ください

※横浜市在住、もしくは横浜地域での展開を予定している起業家は、
積極的に募集します。

<< エントリー締め切り >>

2010年7月12日(月)18時

詳細はこちら⇒ http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】これまでの卒業生 変革に挑む社会起業家たち
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

卒業生たちと繋がり、お互いに刺激しあうことで、協働や事業連携が生まれ、
経営資源がシェアされるなど、新たな挑戦が加速するコミュニティーが
広がっています。

●第2期生 NPO法人フローレンス 代表理事 駒崎弘樹氏 
http://www.florence.or.jp/
医療と保育を融合した新サービスによって子育て家庭をサポートする事業

●第2期生 NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表 村田早耶香氏
http://www.kamonohashi-project.net/
カンボジアの児童買春問題を解決するコミュニティファクトリー事業

●第5期生 NPO法人音の羽根 理事長 馬渡徹郎氏
http://otohane.net/
「音楽」×「IT」で新たな社会貢献のカタチを創造する事業

●第5期生 NPO法人NEWVERY 理事長 山本繁氏
http://www.kotolier.org/
ニート・ひきこもりの就業問題解決のための事業

●第7期生 ケアプロ株式会社 代表取締役 川添高志氏
http://carepro.co.jp/
ワンコイン血液検査を通して検診弱者の健康増進を図る事業

●第8期生 株式会社HASUNA 代表取締役 白木夏子氏
http://www.hasuna.co.jp/
環境や社会を意識した素材を利用したジュエリーを制作する事業

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】エントリーはコチラ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この社会起業塾イニシアティブによって、現在の事業をさらにステップ
アップさせたいと考える方は、以下のページの募集要項をよくお読みに
なった上、フォーマットをダウンロードしていただき、incu@etic.or.jp
までお送りください。締め切り:7月12日(月)18時

>> http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、法人格を所有していない創業期の個人の方に限り、
現在同時募集をしている以下のプログラムへの同時エントリーが可能です。

ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット
「 ビジネスアイデア 募集 」2年間で100名に起業支援金を提供 

http://www.etic.or.jp/sv_startup/ 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ 社会起業塾イニシアティブとは

NPO法人ETIC.(エティック)、NEC、横浜市、花王株式会社は、近年の社会起
業家を志す若者たちの増加、社会起業家に対する社会からの高まる期待を受け、
2010年より、オープンに複数の企業・行政等が参画できる社会起業家支援プラッ
トフォームとして「社会起業塾イニシアティブ」 を新たにスタートします。
この取り組みは、NPO法人ETIC.とNECが、2002年より8年間取り組んできた
「NEC社会起業塾」で培ったノウハウとネットワークを展開した活動で、プラッ
トフォームに参画するオフィシャルパートナー各社は重点支援先2~4件選出
し、各社の「社会起業塾」としてそれぞれの特性と独自のリソースを活かした
支援を行います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会起業塾イニシアティブ http://www.etic.or.jp/svip/
主催:NPO法人ETIC.
オフィシャルパートナー:NEC・横浜市・花王株式会社
———————————————————————
お問合せ:NPO法人ETIC.社会起業塾イニシアティブ事務局
– incu@etic.or.jp / 03-5784-2115(担当:土屋・石塚・佐々木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NEC社会起業塾09最終報告会

 私もちょうど1年前に参加させて頂いた、『NEC社会起業塾・最終報告会』が今年度も来る3月9日(火)に開催されます!今年は多くの女性起業家が参加されていて、何とも頼もしい限りです。社会起業に少しでも興味をお持ちの方は是非、起業家たちにエールを送りに会場に足をお運びくださいませ♪
———————————————————————-
※以下詳細文↓

ソーシャルアントレプレナー育成プロジェクト

NEC社会起業塾2009 最終報告会
プレゼンテーション&ディスカッション

~ 挑戦をはじめた「社会起業家たちの軌跡」~
http://www.etic.or.jp/svip/

2010年3月9日(火)
主催:NPO法人ETIC./オフィシャルパートナー:NEC・横浜市 
——————————————————————–
>>ネットによるライブ中継実施します!
http://www.i-project.jp/nec-stand/social/

社会課題の解決のために一歩を踏み出した7団体は
NEC社会起業塾での半年間を通じ、何を学び、何に躓き、どこへ向かうのか?

2009/9月~2010/3月の6ヶ月間チャレンジを続けてきたスタートアップの
起業家たちと、課題解決のために何ができるのか共に考えましょう。

《日 時》 2010年3月9日(火)
・13:00~18:00 (受付開始12:30~)
NEC社会起業塾2009 報告会(プレゼン&フィードバック)

・18:30~20:30 (受付開始18:00~)
社会起業家・ビジネスプロフェッショナルたちの集い
※OBOGの皆さまは無料となりますが、
スタッフの方は飲食費として3,000円いただきます。
ご了承くださいませ。

《場 所》-第1部会場
NEC本社 地下多目的ホール
http://standard.navitime.biz/nec/Spot.act?dnvSpt=S0007.0000000001

-第2部会場
NEC芝クラブ
http://www.nec.co.jp/recruit/Open/shisha.html

※JR田町駅(三田口)徒歩5分
地下鉄都営三田線・浅草線三田駅徒歩1分

>> プログラム詳細

———————————————————————-
● 第1部:NEC社会起業塾09 報告会
———————————————————————-

13:00~13:40 【オープニング】

ゲスト:株式会社プラスリジョン 福井佑実子 氏
(NEC社会起業塾07 参加メンバー)
http://www.plusligion.com/

ケアプロ株式会社 川添高志 氏
(NEC社会起業塾08 参加メンバー)
http://carepro.co.jp/

13:40~15:10 【プレゼンテーション&フィードバック(前半)】

①3keys 森山誉恵 氏 (特別メンバー)
~ 学習ボランティア派遣を通じた
児童養護施設の子どもたちの支援事業
http://3keys.jp/

②チームWITH 木下直子 氏 (特別メンバー)
~ スポーツを通じた子育て期の母親の健康支援事業
http://www.geocities.jp/teamwith09

③株式会社WAKU-WORK 山田貴子 氏
~ 英語オンラインレッスンを通じ
フィリピンの若者の自立を促す事業
www.wakuwork.jp

④TOWN KITCHEN 北池智一郎 氏
~ 主婦による手作り料理の提供を通じた
地域コミュニティづくり事業
http://townkitchen.seesaa.net/

15:10~15:30 【休憩】

15:30~15:40 【特別プレゼンテーション】

ゲスト:NPO法人かものはしプロジェクト 村田早耶香 氏
(NEC社会起業塾03 参加メンバー)
http://www.kamonohashi-project.net/ 

15:40~16:50 【プレゼンテーション&フィードバック(後半)】

⑤株式会社坂ノ途中 小野邦彦 氏
~新規・若手就農者の支援を通じて
環境負荷の少ない農業の普及を目指す事業
http://www.on-the-slope.com/

⑥ADDS 熊仁美 氏・竹内弓乃 氏・原由子 氏
~ 自閉症児に対する母親主体の療育を普及させる事業
www.kdds.jp/adds/

⑦株式会社HASUNA 白木夏子 氏
~ 環境や人に優しい
エシカルジュエリーの普及を目指す事業
http://www.hasuna.co.jp/

16:50~17:20 【クロージング】

17:20~18:00 【名刺交換会】

※1団体15~20分程度の発表・フィードバックを予定しておりますが、
前後する可能性がございますのでご了承ください。
※報告会はこちらのサイトでインターネット中継を行います。
http://www.i-project.jp/nec-stand/social/
※名刺交換会では参加団体によるブース出展(商品の販売や
体験サービスなど)も予定しております。

———————————————————————-
● 第2部:社会起業家・ビジネスプロフェッショナルたちの集い
———————————————————————-

18:30~20:30

今期のメンバー、NEC・横浜市のみなさまを中心に
これまでメンターとして関わってくださった方々、2002年からの
参加メンバーなどをお招きした相互交流の場です。
プレゼンテーションに対するさらなる突っ込んだ議論、気がついた
ことのフィードバックなど、参加者同士の自由なコミュニケーションが
できればと思っています。

NEC社会起業塾募集開始

kigyojuku

 私もちょうど1年前に応募させて頂いた「NEC社会起業塾」、第8期生の募集がいよいよ始まりました!

 この起業塾がなければ、「今のundo3はなかった!」といっても過言ではありません。事業の成長はもちろん、素敵な方々との出会いも沢山あります。「社会のため、人のために何かしたい!」という強い想いのある方は、是非ぜひ応募してみて下さいね。

——————————————————-
※以下詳細文↓

社会の課題解決に立ち向かう、社会起業家を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□ 想いからはじまった「活動」を「事業」にする半年間 ■□

   〜〜 NEC社会起業塾 第8期新規参加団体募集 〜〜
           http://www.etic.or.jp/svip/

  主催:NPO法人ETIC./オフィシャルパートナー:NEC・横浜市

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 NEC社会起業塾では、問題解決を事業として進めていく事業型NPO・
 社会貢献型企業を、半年間に渡って総合的に支援していきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】支援プログラム   〜事業を加速させる半年間〜
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・プロフェッショナルとともに行う事業戦略ブラッシュアップ
 ・事業拡大のための顧客・事業パートナーの紹介
 ・インターンシップをはじめとする人材コーディネート
 ・プロジェクト推進奨励金とPCの提供
 ・メディアへのPR支援

    ↓↓さらに詳しい内容はコチラ↓↓
   http://www.etic.or.jp/svip/about.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】募集概要    〜社会を変える起業家を募集〜
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ≪対象となる事業≫
  ・社会的問題の解決を目的としている事業
  ・継続的に実施し、拡大することを志向する事業
  ・IT技術やウェブサービスなどを活用することが想定されている事業

 ≪エントリー資格≫
  ・中心メンバーが35歳以下であること
  ・事業、もしくは事業に向けた準備がすでに進んでいること

  ※居住地域は問いませんが、都内で実施する発表会などのための
   交通費は、支援金からの出費をお願いします。

 ≪エントリー期限≫
  2009年7月1日(水)

    ↓↓さらに詳しい内容はコチラ↓↓
   http://www.etic.or.jp/svip/apply.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】これまでの参加者  〜こんな方々が参加しています〜
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●NPO法人フローレンス 代表 駒崎弘樹 
  http://www.florence.or.jp/
(医療と保育を融合した新サービスによって子育て家庭をサポートする事業)

 ●NPO法人かものはしプロジェクト 代表 村田早耶香
http://www.kamonohashi-project.net/
  (カンボジアの子ども買春問題を解決するためのIT職業訓練学校設立事業)

 ●NPO法人音の羽根 理事長 馬渡徹郎
  http://otohane.net/
  (「音楽」×「IT」で新たな社会貢献のカタチを創造する事業)

 ●NPOコトバノアトリエ 代表 山本繁
  http://www.kotolier.org/
  (ニート・ひきこもりの就業問題解決のための事業)

 ●株式会社ジャパンエリアマネジメント 代表取締役 西本千尋
  http://areamanagement.jp/
  (「まちづくりビジネス」の開発・提供を通じた地域活性化事業)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】エントリーはコチラ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このNEC社会起業塾によって、事業をさらにステップアップしたいと考
 える方は、以下のページの募集要項をよくお読みになった上、フォーマッ
 トをダウンロードしていただき、7月1日(水)までに、
 incu@etic.or.jpまでお送りください。
 >> http://www.etic.or.jp/svip/apply.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 NEC社会起業塾 http://www.etic.or.jp/svip/
主催:NPO法人ETIC. / オフィシャルパートナー:NEC・横浜市
———————————————————
お問合せ -> incu@etic.or.jp / 03-5784-2115(担当:石塚・佐々木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

報告会終了!

nec_00
 10日(火)に行われたNEC社会起業塾最終報告会で、無事に発表を終えてきました。当日はなんと!約140名もの参加者がいました。

 コメンテーターとして、起業塾の先輩である「みやじ豚」の宮治さん、「プラスリジョン」の福井さん、「KONPOSITION」の寺井さんがいらしてました。やはりというかさすが!卒業された方の話は上手いですね。自分のプレゼンを前に、ただただ感心させられました。今まで人前でプレゼンする機会などほとんどなかった私は、「あんな風に堂々と話ができるようになれたらなぁ〜。」と思ったのでした。
 

↑当日着用していたシャツはバングラデシュの『ルンギ』という男性用腰巻きからつくった私のオリジナル商品デス♡

↑当日着用していたシャツはバングラデシュの『ルンギ』という男性用腰巻き(リキシャドライバーが穿いている)からつくった私のオリジナル商品デス♡

 そして、ど緊張の中、私のプレゼンがスタートしました。(会場にいらしてた方は私のこわばった顔を見逃さなかったはず!)やはり「10分間」という限られた時間だったので、今までの成果や事業への思いを詳しく説明できず、とても残念でした・・・
 
 プレゼンの後には、undo3のVBM(仮想理事会)に初回から参画頂いている塾長の川北さん、「NEC」の東さん、「ETIC」の鈴木さんから温かいコメント&インプットを頂き、本当に有り難く、感謝の気持ちでいっぱいでした。これからも全速力で走り続けるので、応援よろしくお願いします!

→川北塾長からのコメントは「こちら」。

nec_01

 

nec_04 
 そして、会の最後には黄金に輝く『NEC社会起業塾修了証』を頂きました!半年間って本当にあっと言う間ですね。なんだか今でも信じられない気持ちです。思えば、この事業は去年の10月に本格始動し、2月の出張までの4ヶ月間でここまで形になったのですから、起業塾はundo3にとって本当に大きな存在でした。

 最後に川北塾長から、「1年が6ヶ月しかなかったらどうする?」という言葉がありました。確かにそうですね。1年後って随分先のように思いがちですが、実際自分の事業にあてられる時間を考えると、1年もあっと言う間に過ぎてしまうものだと考えさせられた瞬間でした。
 
 報告会の後は場所を移しての交流会がありました。我々undo3もバングラデシュからのガムシャストールと、この日のために制作したポストカードを販売してきました。起業塾同期のメンバーや会に参加頂いた多くの方々にガムシャストールをご購入頂きました!みなさん、本当にありがとうございました♡
 
 余談ですが、沢山の方に「自分に似合う色を選んでよ!」と言って頂き、とても嬉しかったです。元スタイリストですので、コーディネートするのは本当に大好きなんです。持っているお洋服を見せて頂いて、ガムシャストールと合うコーディネートを何パターンか披露したいくらいでした(笑)
 とにかく、楽しい時間をどうもありがとうございました!!!

いよいよ、明日

 3月10日(火)にNEC社会起業塾2008年度生の最終報告会が開かれます。
私、undo3も発表させて頂きます!
当日は大勢の方がいらっしゃるようなので、今から緊張しております(汗)
もう前日ですが、興味のある方は是非ご参加下さい。

●申し込み先:incu@etic.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ソーシャルアントレプレナー育成プロジェクト NEC社会起業塾2008

NEC社会起業塾2008 最終報告会
プレゼンテーション&ディスカッション

~ 挑戦をはじめた「社会起業家たちの軌跡」~

——————————————————————
>> 2009/3/10 tue. @ NEC本社 地下多目的ホール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チャレンジをはじめた若き社会起業家たちは、何に躓き、何を乗り
越えたのか?

2008/9月~2009/3月の6ヶ月間で実施してきた「NEC社会起業塾2008」の
最終報告会を通じて、起業家予備軍、支援者の方々とともに、これからの
社会起業家とその挑戦を加速させるコミュニティの可能性について考えます。

 《日 時》 2009年3月10日(火)
・14:00~17:30
NEC社会起業塾2008 報告会(プレゼン&フィードバック)

・18:00~20:00
挑戦する若者達の集い
※ご参加の際は実費で3,000円頂きます

 《場 所》-報告会会場
       NEC本社 地下多目的ホール
       http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=4&ino=BA363571&grp=nec

      -交流会会場
       NEC芝クラブ
http://www.nec.co.jp/recruit/Open/shisha.html

      ※JR田町駅(三田口)徒歩5分
        地下鉄都営三田線・浅草線三田駅徒歩1分

>> プログラム詳細

——————————————————————
● 第1部:NEC社会起業塾08 報告
——————————————————————

14:30 ~ NEC社会起業塾08 プレゼン&フィードバック
『今期起業塾生の成果報告と、今後の展開についてのプレゼン』

ケアプロ株式会社 代表取締役 川添高志 氏
~ 無保険者に対する健康管理の新サービス「1コイン血液検査」事業
http://carepro.co.jp/

undo3(アンドゥスリー) 代表 冨川典子 氏
~ フェアトレードによる下着普及で、バングラデシュ女性の社会進出を
http://www.undo3.org

株式会社とれいす 代表取締役 春山佳久 氏
~「IT×農業」生産者と消費者をつなぐネットワーク形成
http://www.trace.co.jp/

オリザ合同会社 代表 浅井雄一郎 氏
~ 若手農家を支援する農家プラットホームの構築
http://www.oryza-i.com/

株式会社リリムジカ 代表取締役社長 柴田萌 氏
~ 余暇活動から疎外されている障がい児者や高齢者を救う
音楽レクリエーションサービス
http://www.lirymusica.co.jp

蔵王いつもありが豚 代表 高橋希望 氏
~ 豚の一頭売りによる生産者、消費者の顔が見えるコミュニティー創り
http://swine.cart.fc2.com/

17:00 ~ 塾長 川北秀人氏 総括&フィードバック
『09年に社会起業家が担うべき役割とは?』

——————————————————————
● 第2部:挑戦する若者達の集い
——————————————————————

18:00 ~ 社会起業家交流会

●社会変革の現場にいる起業家によるブース出展
●新たな事業展開を求める起業家によるフラッシュプレゼン(90秒の自己PR)
●支援団体・企業の社会貢献担当などが集う関係作りの場

これまでメンターとして関わってくださった方々、2002年からの
参加メンバーなど招待し、懇親会を行います。
プレゼンテーションに対するさらなる突っ込んだ議論、気がついた
ことのフィードバックなど、参加者同士の自由なコミュニケーションが
できたらと思っています。

また、雄志によるプレゼンタイムや、
農業、教育、国際関係など、各分野の若手社会起業家に
よるブース出展なども会場に設置予定です。

● 参加予定ゲスト(予定)

・宮治 勇輔 氏(株式会社みやじ豚 代表取締役社長)
http://www.miyajibuta.com/
・河野 誠二 氏(メタボランティア)
http://www.metavolunteer.com/
・番野 和敏 氏(NPOコトバノアトリエ 理事)
http://www.kotolier.org/index.html
・金村 俊治 氏(パナソニック株式会社 社会文化グループ)

・早田 吉伸 氏(NEC新IT戦略推進本部新ビジネス開発グループ)

・川内 潤 氏(となりのかいご(NPO法人申請中))
http://www.kaigo-shisetsu.com/
・鈴木 誠二 氏(株式会社ウェル・ビーイング 代表取締役)
http://www.123wb.jp/index.php
・吉島 彰宏 氏(安田企業投資株式会社)
http://www.yedvc.co.jp/
・森山 栄治 氏(NECモバイリング カスタマーソリューション事業部)

・K.M.Monjur Murshed 氏(有限会社モン・インターナショナル代表取締役)
http://www.mi-fashion.jp
 ・服部 徹 氏(NEC環境情報ソリューショングループ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 申込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下のフォーマットをご記入の上、incu@etic.or.jp までご送付ください。

*****************<申込フォーマット>********************

 ・氏名
 ・所属(会社名・大学名 部門名 )
 ・緊急連絡先(メールアドレス、TEL)

 ・第一部、第二部のいずれを希望か?
  ○第1部報告会へのご参加 【ご参加・不参加】
  ○第2部交流会へのご参加 【ご参加・不参加】
             ※どちらか一方を消して、ご返信ください。

※今後、お名前・ご所属を、案内文の参加者一覧と当日配布資料に
記載させて頂きたいと思っておりますが、問題がある場合は
こちらにご記入下さい。

****************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お問合せ先:特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)担当 小林・石塚
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
E-Mail: info@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感謝

 今日はETICで出発前の最後のMTGを終えたあとにNEC経由でハンガー・フリー・ワールドの渡邉さんを紹介して頂きました。
 その後先日のVBMにもボードメンバーとして参加して頂いた越さんの紹介でバングラ関連の友人と渋谷で食事をしながら今回の出張のことやバングラのことについて楽しいお話をさせて頂きました。
みんな本当に素敵で温かい人たちでした。
出発間際に感謝すべき出会いだなぁと実感した一日でした。

第2回VBM開催

第2回VBM

 今日はundo3の第2回バーチャルボードミーティングをNEC本社にて開催しました。ボードメンバーには前回から引き続きご参画頂いているNEC社会起業塾・塾長の川北さん、NEC社会貢献室・室長の東さん、ETIC.の鈴木さんに加え今回は、かものはしプロジェクトの青木さん、オリザの石原さん、株式会社せおんの越さん、Mon.Internationalのモンジュールさん、NECモバイリングの森山さんにお越しいただきました。

主なAgendaは、
 1)バングラデシュでのテスト販売実施とその後の施策について
 2)現地組織化について
の2点でした。

dscn2377 今回のバングラデシュ出張で現地のワーカーさんとコミュニティを作り、独立支援のような形で彼女たちに好きなように下着を作らせたらどうかという案がでました。要するに『自分達(=ワーカーの女性)が着たい下着を自分たちでつくる下着会社』を作り、その活動を支援するということです。これが実現できたら本当に素敵ですよね。

 実際に現地に行ってやってみないと道は険しいのかは分かりませんが、想像したらワクワクしてきました。今回のテスト販売のために実は大量に日本の安い下着を購入したのですが、ワークショップを開催するとなると現地で手に入りにくそうな素材も型紙も必要だったりで、出発までにいろいろ準備しなければいけないですね。
荷物もかなり増えそうなので、洋服は現地調達になりそうです(汗)
でもサロワカミーズはカラフルでしかも快適で、結構好きなんですけどね♡

 出発前に皆様からの貴重な意見を頂くことがてきて本当に感謝しております。改めてありがとうございました。次回VBMか合宿で進捗を報告させて頂く時には当然成果を出さなければいけない時期ですので、有意義なバングラデシュ滞在を終えてきたいと思います。

 最後に残念ながら今日納品が間に合わなかったガムシャストールのチラシ、近日中にブログでお披露目致しますね。

バングラの隣の国って?

 そういえば昨日のミーティングで、コーディネーターの加勢さんと事務局の小林さんと話していた会話なんですが、気になっていたのでアップしますね。

02

加勢「バングラのとなり(右)ってドコの国?」
私「ネパール?ブータン?もしくは一番端?」
加勢「それはないでしょ、、、」
《すかさず小林さんがネットで検索しつつ》
小林「マニピュール(Manipur)とかいう国がありますよ」
私「マニ△*☆×!?・・・そんな国聞いたことないです!」

・・・南アジアの国を全部制覇したと自負していた私なのに、まだまだ行ってない国(しかも聞いた事もない国がある)なんて!!!
戸惑いながら地図をみると、どうやらそれは国ではなく、インド北東部の州ようで内心ほっとした私でした(苦笑)

01

 でも、南アジアって私が思っている『インド、パキスタン、スリランカ、ネパール、ブータン、バングラデシュ、モルディブ』の7カ国で果たして合っているのだろうか?!と気になりだして、帰宅後調べてみることに。
一応、weblio辞書はてなキーワードウィキペディアで調べた結果、私の認識で大丈夫だったみたいです。ただアフガニスタンの一部の地域も南アジアに含むことがあるそうです。ちょっぴり勉強になりました(汗)

それからタイトルの問い『バングラの右隣の国は?』の答えは『インド』でしたね。

South Asia

MAP【South Asia】

Q: さて、ここで問題です。上の2枚の写真は南アジアのどことどこの国で撮ったものでしょうか?

A: 正解は・・・

上:バングラデシュ
下:ブータン
(簡単でしたか?)

2009年初MTG

 今日は新年最初のETICでのミーティングでした。
本当は昨日の予定だったのですが、風邪でダウンしておりました(涙)
この時期風邪が流行ってるみたいですね。
みなさんも体調管理には気をつけてくださいね。(→私も含め)

 さて、明日から3連休ですが、休み明けの13日(火)には
undo3の第2回VBM(仮想理事会)を開催します。
※第1回VBMの様子はこちら
そこで当日の議題の内容についてコーディネーターと打ち合わせをしました。
今せっせとVBMの資料作成に励んでおります。

 帰り際に担当コーディネーターから、
ケアプロの川添さんのような資料を作ってくださいね。」
と言われましたが、
正直ハードル高すぎです(汗)
『お越し頂ける皆様に満足頂けるような資料をつくりたい!』
という気持ちだけは強いのですが・・・

・・・頑張ります!