Archive for the 'others' Category

世界一の小籠包

南翔饅頭店 小籠包

 食べ物ネタばかりですみません(汗)が、上海といえば小籠包ですよね!そこで、今日は100年以上もの歴史があり、上海一有名と言われてる小籠包専門店を紹介!

 豫園(ユーユエン)というノスタルジックな街並みが残る観光スポットにある「南翔饅頭店(ナンシャオマントウディエン)」(六本木ヒルズに支店あり)というお店。週末ということもあり、園内は人、人、人。当然この人気店も、ものすご〜い行列に!でも「せっかく来たので、おいしい小籠包を食べたい!」との想いで、この長い列に参戦することに。

南翔饅頭店 小籠包

 漸く席に着いて食べることのできたものは・・・『もちっと弾力のある皮に、コラーゲンたっぷりの熱々&ジューシーなスープが入った小龍包という名の最高傑作!』(→ちょっと誇張しすぎ?!)

 でも、本当にたまらないおいしさなので、行列に並んでまでも食べる価値アリアリですよ!

宋芳という茶館へ

宋芳 song fang
 
 昨日に引き続き、上海便りです!上海には旧フランス人租界があり、外国人向けのおしゃれな店やレストランがたくさんあります。昨日訪れた「宋芳 (SONG FANG)」という茶館もやはり、フランス人女性が経営するおしゃれなお店の1つ。

 メニューの大半は中国茶なのですが、マリアージュ(フランスの紅茶)が好きなこともあり、フランス紅茶を頼んでみることに。私が注文した『上海ドリーム』という名前の紅茶は、ブラックティーをベースにさくらんぼとお花のフレーバーを調合したもの。これが大・ヒット♪さくらんぼの豊潤な香りと味が口の中で広がって、いつまでも残り幸せなひとときを運んでくれました!

宋芳 song fang ただ、一人一つポットで注文をしなければいけないので、飲み終えるには結構な量があります(汗)(→たぶんカップ7〜8杯分はあり)それでもオーナーのセンスが感じられる店内の小物や空間をみるだけでも楽しいです。おいしい紅茶を頂きながらゆっくりとした時間を過ごせるのは、何とも贅沢な気分にさせてくれますV

燕の巣入りプリン@糖朝

糖朝の燕の巣&生姜入りミルクプリン

糖朝の燕の巣&生姜入りミルクプリン


  実は週末を利用して上海に来ております!そしてなんと今回が初上海〜(パチパチ)上海は東京と何ら変わらないぐらい発展してるのですね!(驚)

 昨日の夜は日本にも進出している香港系レストランの「糖朝」に行ってきました。店内は若い人達でかなり賑わっていました。ここのスイーツはからだにやさしいものが中心で、タイトル↑の「燕の巣&生姜入りミルクプリン」以外にも「漢方ゼリー入り小豆のミルクティー」なんかも注文してみました!どちらも甘すぎず、(というか甘くなく?!)美味〜でした。『なんか身体に効いてそう〜』と思える大人味のスイーツでした。ちなみに燕の巣って今まで食べたこと無かったんですが、あんまり味がしないものなんですね・・・(汗)

 この「糖朝」、日本にはなんと!10店舗もあるらしいので、おいしいスイーツで解毒したい方には是非オススメです☆

アンドゥスリー編

data1-800
 最近流れてるundo3のベルバラⅢのパチンコCMをご存知ですか?

 まるでundo3(アンドゥスリー)の宣伝をしてくれてる様で、
勝手に興奮している私です♡

 ちなみにundo3の由来が気になる方はこちら

イノベーショングラント

 ダッカに到着して、毎日暑い日々ですが順調にプロジェクトは進んでおります。
まだ、ブログで出張報告ができてないのですが、その前にお世話になっているETIC.からのお知らせです。5月15日締切なので、私も帰国後、頑張って応募してみようかと思います(笑)!
———————————————————

※以下詳細文↓

                   2009年3回募集(第1期〆切5月1日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●フロンティアを切り拓いてきたベンチャー経営者と
               連携しソーシャルビジネスを創造する!
  ┌――――――――――――――――――――――――――――――─┐
    社会を変えるプロジェクト・事業を募集
                  イノベーション・グラント2009

  ~事業コラボの機会・資金(最大100万円)・起業家メンター等を提供~
  └――─――――――――――――――――――――――――――──┘
———————————————————
主催:NPO法人ETIC.
パートナー:スリープログループ・イデアインターナショナル・ピースマインド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        http://www.i-grant.jp/

イノベーション・グラントとは、次世代の社会起業家が、フロンティアを切り拓いてきたベンチャー経営者とともに、新たな社会イノベーションを仕掛ける創発プラットフォームです。

フロンティアを切り拓いてきたベンチャー経営者が、各社のビジネスインフラやネットワーク・資金などを持ち寄り、社会の現場の課題・ニーズに対峙しつ挑む若き社会起業家たちと繋がることで、この場から新たな協働事業・プロジェクト等が生み出されています。

●イノベーション・グラント特徴
……………………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥……………………………
                   http://www.i-grant.jp/what.html
【1】社会起業家・ベンチャー経営者による経営支援・メンタリングゼロから創業し、影響力のあるビジネスを育ててきたベンチャー企業経営者が、
メンター役となり、事業戦略を強化、起業家としての成長の支援をします。

【2】 ビジネス連携とイノベーションの創出
        (新たなプロジェクト創出、異分野コラボレーションなど)

独自のビジネスモデルやネットワーク・資金などの経営資源を持つベンチャー企業や社会起業家同士が相互に繋がることで、新たな事業・プロジェクト・協働を生み出します。

【3】 事業・プロジェクトにつき最大100万円の資金提供

資金の獲得によりステージアップが望める事業・プロジェクトには、1件につき、最大100万円までの資金提供を行います。
※別途、東京都イノベーション創出助成金の申請支援の資金調達もサポートします。

●エントリー・応募方法
……………………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥……………………………
                   http://www.i-grant.jp/offer.html
■応募対象
 NPO法人・株式会社・LLC・任意団体など法人格は問いません。
 スタートアップ部門、イノベーション部門の両部門で募集しています

■応募期間(2009年第1期):2009年4月3日~5月15日(金)
 (2009年第2期の〆切は、7月末を予定しております。)

■応募方法
 下記のページより応募書類をダウンロードして応募してください
 http://www.i-grant.jp/offer.html#offer_about_link
 *応募〆切は5月15日(金)18時になります

●パートナー企業
……………………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥……………………………
                  http://www.i-grant.jp/partner.html
イノベーション・グラントの取り組むに共感し、ご参画いただいている企業・団体です。パートナー企業には、経営者・社員が共感した団体との協働を行っていきます。
協業先の課題の発見や目標の設定を行ないながら、それぞれの役割の中でサポートと協働を行っていきます。

★イノベーション・パートナー:
 スリープログループ株式会社・ http://www.threepro.co.jp/
 株式会社イデアインターナショナル・ http://www.idea-in.com/
 株式会社ピースマインド・http://www.peacemind.co.jp/

★メディア・パートナー
 株式会社ファクトリアル・http://www.fact-real.com/

●昨年からの支援・連携事例
……………………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥……………………………
■製品開発連携
 -エイズ孤児支援NGO・PLAS & ゆいまーるハミングバーズ
                  × イデアインターナショナル株式会社

モンゴルの孤児支援の「ゆいまーるハミングバーズ」、アフリカエイズ孤児支援の「PLAS」と、ライフスタイル商品を中心としたメーカーであり東京ミッドタウンや表参道ヒルズなどに直営店を持ち、ハンズ、ロフトなどに販路を持つイデア社が連携し、新ブランド“YUENTO”においてオリジナル「マイ箸」の商品化。
売り上げの一部を、活動に充てるモデルを実現。

■経営支援・顧客第一号として参画
 -マイファーム × スリープログループ株式会社

既存ビジネスの価値の再定義・プロセスの再構築を得意とするスリープログループの高野研社長がメンターとして経営戦略策定支援を行なう。当初のプランの展開シナリオをブラッシュアップし生まれた、企業向け貸し農園事業。スリープログループが第一号企業向け貸し農園として参画し「スリープロファーム」をスタート。

■「 事業化 」・支援
 -日本視覚障害者サッカー協会 × イノベーション・グラント

不可能とされていた、障害者スポーツ支援団体の事業化に対して、事業家に向けたスタートアップ資金と事業化支援を実施。その資金を元に事務局長の松崎氏が専任になり、都内に事務所を開設をする。営業活動やアライアンスが増え、現在はさらなる有給スタッフも参画、2009年は視覚障害者サッカーのアジア大会の誘致に成功。グラントの資金により事業化をした。

●お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イノベーション・グラント(事務局:NPO法人ETIC.)
 担当:佐々木・加勢・笠原           http://www.i-grant.jp/
———————————————————
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 FAX:03-5784-2116 mail:info@i-grant.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ INNOVATION GRANT━

undo3 in ソトコト

ソトコト ロザンヌ・ハガティ 今更ですが、4月4日(土)に発売された『ソトコト』5月号は、コモングラウンドコミュニティ創始者のロザンヌ・ハガティ氏が表紙の社会起業家特集でした!特集名は「グリーンファイター登場!」です。
 
 そこになんと、undo3も紹介されています!・・・といっても掲載されてるスペースは極小で、見つけるのは、かなり困難と言えますが(苦笑)私を見つけて頂いた方はスゴイ!

undo3 ソトコト

 その他、NEC社会起業塾の先輩方も沢山載っているので、見応えありです。興味の有る方は是非、一読を!

児島のジーンズ

DANIA ぬきえもん

 岡山滞在2日目。犬島から戻り、早朝から倉敷市内にレンタカーを返しに行く。すると、なんと、びっくり!レンタカー屋の方のご好意で、「これからどこいかれるんですか?どうせ暇なんで目的地まで送りますよ!」と児島競艇場で開催される瀬戸大橋祭り(→通称繊維祭り)の会場まで送ってくれることに!(感激)ちなみにバスで行くと倉敷駅から児島駅まで片道740円。そこから別のバスに乗り換えて10分程の距離があることを考えると、結構遠かったんだと思いマス。今回の滞在で、岡山の人って本当に親切な人多いなぁ〜と実感。好きです、おかやま♡ ちなみに送ってくれた方は広島出身でしたがね〜(苦笑)

繊維祭り 瀬戸大橋まつり

 会場につくと、大勢の人、人、人。さすが日本のジーンズ発祥の街、児島だけあって、老若男女来ている人はみんなジーンズを穿いてるではありませんか〜!私も流行のデニレギで参上しましたが、やっぱり児島ブランドのデニムが欲しい!ということで会場のデニム屋を物色し、ようやく Betty Smith のカラースキニージーンズをゲット!なんとB品とのことで1000円でした。激安で、しかも春色の淡いグリーンでかなり気に入ってます。会場には、なんと、丈詰め専用のテントまでありました。

繊維祭り 瀬戸大橋祭り

 繊維祭りで買い物した後にも、児島市内のデニム屋をいくつかまわりましたが、女性向けのフェミニンなアイテムが少ない気がしました。どっちかというと、ジーンズに拘りのだる男性向け商品が多いかも?!とにかくジーンズ好きにはたまらない街であることは間違いなしデス。

 ちなみに東京にも結構児島ブランドは進出しています。私も今回この繊維祭に行く事がなければ調べなかったと思うんですけどね。
ここでいくつか児島ブランドをご紹介!

DANIA→オーナーのセンスと拘りが光る要チェックブランド!(記事最上部の写真が店舗です)
Johnbull→古着のような味わいのあるアイテムが素敵!
HIGH ROCK→家族経営の心温まるブランド!
In Blue→ちょっと値はあるけど、デニムスーツはかなりクール!
Betty Smith
BIG JHON
KAPITAL
OMUNIGOD
241CO.
ETERNAL
桃太郎ジーンズ/RAMPUYA→東京の高円寺にもお店があります!(写真下:児島の店舗)
桃太郎ジーンズ 藍布屋

 他にも数社あるので、気になる方は是非調べて見て下さい!
この児島の繊維祭りは年に2回開催されるので、次回の秋開催時に現地に足を運んでみてはいかがでしょう?!(私もまた、行こうと思ってマス。)

 こんな魅力いっぱいの児島ですが、繊維産業に携わる若い人の数が少なく、後継者問題は深刻のようです。足りない労働力を外国人に頼らざるをえないのが現状で、地元の商店街もシャッターはどこも閉まりっぱなしで活気がありません。。。

児島 商店街

 それでも、時代はどんどん変わり続け、児島に大きな光が差し込む時が必ず訪れるでしょう。そのためにも、何か undo3 も関わっていければな、と思っています。

岡山 [犬島 ART PROJECT]

04
 更新遅れましたが、先週末は岡山に行ってきました!

 初の岡山訪問の目的は2つ;
1. 昨年春に公開された「犬島アートプロジェクト」を見に行くこと。
2. 年に2回開催される繊維の街、児島の「瀬戸大橋祭り」に参加すること。
です!

 恥ずかしながら、岡山というと”桃太郎”ぐらいしか浮かばなかった私ですが、岡山は快晴続く”晴れの国”なんだそうです。が〜、しかし、この日は降りしきる雨と冷たい空気の中、岡山空港に到着。(私は雨女かもしれません・・・)岡山空港から車で1時間程のところにある宝伝港に向かい、人気の全くない港で犬島行きの船を待つ。ーーー家族経営の小さな船に10分も乗れば、神秘の島、犬島に到着です。

07

 犬島は1時間もあれば歩いてまわれる小さな島で、明治後期に銅の精錬のため犬島精錬所が開設された。最盛期には3000人以上の人口を誇ったが、今では高齢化が進み、60に満たない数の島民が生活している。島に唯一あった商店も、ついに閉店。島民は毎週船に乗り、街まで買い物にいく不便を強いられている。
 数年前、犬島同様「ベネッセ」が展開しているアートプロジェクトを見るため、香川県にある直島まで行ったが、犬島は更に素朴で不思議な雰囲気を持つ島だと感じた。

01
 船を降りるとすぐに、モダンなつくりの黒い建物=”INUJIMA ART PROJECT”が見えてきた。
02

プログラムは完全予約制で、1時間で見学するツアーとなる。雨で予想以上に寒く、足場も悪かったが、撮った写真を見ると、案外「晴れより雨の方が黒いレンガが綺麗に映えてるじゃん!」なんて思ったりもする。

05
 屋内のアートワークでは柳幸典氏の水の反射により、皆既日食にのようにも見える作品が一番好きでした。直島の地中海美術館でも思ったのですが、こういう体験型アート?!のような壮大な作品は何より感動させられるし、わざわざ飛行機できてまでお金を払う価値が本当にあると感じました。

06
 また、「精錬所」内の循環型環境システムに感銘を受けました。将来家を建てるなら、私もこういう家に住みたいなぁと想像し、胸踊りました(笑)更に欲を言えば、家自体に壮大なアートワークがあったら最高ですけどね!

 そんなこんなで雨の中、大満足の犬島ツアーを終えたのでした。

03

 ちなみに夜は精錬所から徒歩10分程の場所にある自然の家という以前犬島小学校・中学校だった建物を改装した所に泊まりました。この時期は施設利用も少なく閑散としていましたが、夏は綺麗な犬島の海で海水浴する観光客で大変賑わうそうです。
 
08

 

ユヌス氏講演へ

 15日(日)は私の尊敬するムハマド・ユヌス氏の来日記念セミナー、「ソーシャル・ビジネスと新しい資本主義」に参加してきました。実際に本人を御見かけするのは初めてでしたが、上品でやさしい笑顔が印象的でした。当日は500人もの方がいらしてたので、実は知り合いが多くいたんではないか!?と思いました。

 公演中の彼の言葉には何度も感動させられ、勇気づけられました。最後に「夢はなんですか?」と聞かれ、「いつの日か貧困博物館をつくり、そこを訪れた貧困を知らない子供たちが貧困ってなに?と問いかけているような光景を実現させることだ。」と言っていました。

 話は少し変わりますが、ソーシャルビジネス関連で先週の金曜にテレビ東京で放送していた「奇跡のキズナ」をご覧になった方も多いかとは思います。中でもケニアで日本の指圧をビジネスとして確立させた元海外青年協力隊の男性に心うたれました。私も、バングラデシュのスラム女性に下着ビジネスを通し、経済的な自立だけではなく、精神的な喜びを与え、彼女達の意識改革ができれば本当に素晴らしいなぁと思ったのでした。

 ユヌス氏も、ソーシャルビジネスのCEOは「会社がどれだけ儲かった?」ではなく、「どれだけの人が幸福になったか?」「どれだけの人が貧困から脱出したのか?」を問うものであると。
 私が現在取り組んでいる下着事業で、スラム女性たちの生活が、「経済的にも精神的にもどう豊かになったのか?」をきちんと伝えて行く事ができれば、多くの方に理解して頂き、賛同を得られるんではないかと思いました。

dsc_0522
 余談ですが、「マザーハウス」の山口さんが番組でアイスを食べていた場所は、”International Trade Fair”という日本の物産展みたいな所でした。”インターナショナル”とは言うものの、特に海外のバイヤーが来るような大規模のものではなく、国内の一般層が安いからと買い物にくるようなものです。現に私もサロワカミーズ(バングラの民族衣装)用の生地を3着分で390TK(約585円)で購入!←激安なんです。で、そもそもここに来たのはホストファミリーがサンダル屋を出店していたからだったのですが、私の出張と同時期にTVの取材が来ていたんですね〜!!!ちなみに入場料は12TK (約18円)と、これまた激安でした。

 ※写真はバングラデシュで今年1/1~1/31まで開催されていた”International Trade Fair”にて。

確定申告

 午前中に渋谷税務署まで行ってきました!今日まででしたね(汗)(もうみなさんとっくに済ませていることと思いますが)
 「行かなきゃ・・・」と思いつつ、後回しにしていた私。会場は私と同じような方でかなりの行列・・・簿記の知識もほとんどないのに、青色申告なんて無理がありますよね(苦笑)
 なんとか親切な係員の方の助けを受け、無事にe-Tax申請してきました。来年はちょっとだけ余裕を持って申告できそうです!

 ふ〜〜〜〜〜う。